書籍のご案内
 


 2020年11月18日更新 
 

 
情報素材料理会<第119回>
 
中山 健夫 

 

コロナ時代の
意思決定

 2020年、私たちは新型コロナウイルスの感染拡大という大きな試練を経験することになりました。収束がいっこうに見えない、不確実な状況のさなかで、医療や健康について、どう考えていけばいいのか? 医師で、当協議会理事長の中山健夫が「ウィズ・コロナ」時代の意思決定について解説します。

 
最新の特集を読む▷

医療経済・行動経済学 西村周三
 

「人生100年時代」に、
社会は、人は、
どう対応すべきか

今、マスメディアでは、
人生100年時代
という言葉が人気を
 
運動生理学 森谷敏夫
 

筋電メディカルと
EBM

EBM(Evidence-Based Medicine)は、 「科学的根拠に基づく医療」と
 
 
疫学・健康情報学 中山健夫
 

高齢者の
低栄養って?

 「低栄養」とは、
健康的に生きるために
必要な量の栄養素が
 
臨床予防医学 坂根直樹
 

内臓脂肪
らす

食事工夫

日本人の食生活は
第二次世界大戦後、
大きく変化
 
兵庫県立大学環境人間学部教授
永井成美
 


「野菜サラダ」など
から食べ始める…
 
 
●いつものことを
いつもやること
●ろん(論)よりやること
毎日やること
●はし(走)る前に
歩くこと
歩く前に立つこと…

 
もっと読む>

 
 
 
ミンスキー博士の 脳の探検
~ 常識・感情・自己とは ~
私は本書を
長時間「探検」する