honya:21世紀の読書空間
書籍のご案内
 


 2019年7月8日更新 
 

 
情報素材料理会<第107回>
 
西村 周三 氏

 

行動経済学で
健康を読み解く

〜AIアプリへの道しるべ

 私たちは今、行動経済学に基づいた問答を通じて、自分の行動を変えてゆくための健康AIとゲームアプリの開発を進めています。人生100年時代、行動経済学は健康をどのようにとらえるのか? シニアマーケティングはどう変わるのか? 元国立社会保障・人口問題研究所所長で、当協議会特別顧問の西村周三が近未来を読み解きます。
 
最新の特集を読む▷

医療経済・行動経済学 西村周三
 

「人生100年時代」に、
社会は、人は、
どう対応すべきか

今、マスメディアでは、
人生100年時代
という言葉が人気を
 
運動生理学 森谷敏夫
 

ほんとうのところ
糖質制限」って
なんですか

炭水化物は、
たんぱく質、脂質と並ぶ
三大栄養素のひとつで
 
 
疫学・健康情報学 中山健夫
 


とは

なんとなく体調が悪い、
イライラする…、
そんな時…
 
臨床予防医学 坂根直樹
 


インフルエンザは、
38℃以上の発熱、頭痛、
ふしぶしが痛い
 
兵庫県立大学環境人間学部教授
永井成美
 


「野菜サラダ」など
から食べ始める…
 
医師(スポーツ整形外科) Dr.渡會公治 患者さんとつくりました
●いつものことを
いつもやること
●ろん(論)よりやること
毎日やること
●はし(走)る前に
歩くこと
歩く前に立つこと…

 
もっと読む>

 
 
 
ミンスキー博士の 脳の探検
~ 常識・感情・自己とは ~
私は本書を
長時間「探検」する