健康おせっかい倶楽部
PHOTO:上田光春
 

 
 2018年健康ひめくり
好評発売中!


 

 
情報素材料理会<第89回>

ウエアラブルと
ビッグデータの今

歩数計がスマートフォンに内蔵され、心拍計や心電、脳波、血圧計のポータブル化も加速しています。医療・健康機器の大手メーカーであるオムロンヘルスケア社も、血圧計を始めとしてさまざまな機器の小型化を進める一方、データのオープン化、ネットワーク化に取り組んでいます。同社の藤本幸一氏と白崎修氏、そして京都大学大学院教授の中山健夫先生に、ウエアラブル機器を通じて健康を「24時間見守る」最新の取り組みについてうかがいました。
 

 
医療経済・行動経済学 西村周三

『30」』

最近、新しい血圧計を
手に入れました。…

   


 
運動生理学 森谷敏夫

『データの
独り歩き』

昨今、糖尿病の人たちの
データが独り歩きして
 

 
 
疫学・健康情報学 中山健夫

『最後の病気』 

病院の診療記録で
冬に多くなるのが
 

 
臨床予防医学 坂根直樹

『アルコールを
飲まないのに脂肪肝!?』

健康診断の検査結果で、
アルコールを飲まないのに

 
 

健康は、365日
スマホで学ぶ
時代!

スマホを通して、
クイズ形式で楽しみながら、
最先端の健康情報を学ぶ
新しい健康づくりの場です。

生活習慣病が気になる方の
ために誕生しました。
365日、健康ひめくりクイズで
みなさまの日常に寄り添います。
 
もっと読む>
 

 

 
 

ミンスキー博士の 脳の探検
~ 常識・感情・自己とは ~

私は本書を長時間「探検」する
もっと読む>

 
 
 

健康ひめくり カレンダー 365日

 

2018年版ひめくり
好評発売中

 
もっと見る>
 


『わかっちゃいるけどやせられない。
ちゃんとわかればやせられる。』


健康おせっかいマガジン

  

 

食べものの体温

永井成美
(兵庫県立大学環境人間学部教授)
1月20日は大寒…
もっと読む>