健康おせっかい倶楽部
PHOTO:上田光春 福島にて
 

 
 2018年健康ひめくり
予約受付中!


 

 
情報素材料理会<第85回>

脳とIoTの最先端
感情の見える化は
どこまで来たか?

わたしたちの脳は何をしているのか? その謎をとく試みが加速しています。「感情や心を見える化すると、健康と医療において何が始まるのか?」その恩恵と課題について、脳波センサー開発元であるニューロスカイジャパン代表取締役の伊藤菊男氏と、EBH推進協議会理事長で京都大学大学院教授の中山健夫先生にお話いただきます。
 

 
医療経済・行動経済学 西村周三

嬉しいことはちょっとずつ、
悔しいことはまとめて』

  お医者さんの中には、
(ご本人はほぼ無意識と…

   


 
運動生理学 森谷敏夫

『ゆっくり歩いても、
はやく走っても』

同じ距離を、ゆっくり歩くのと、
はやく走るのとでは…
 

 
 
疫学・健康情報学 中山健夫

『運動するから
風邪をひかない…? 

風邪をひく頻度と運動量について、
アメリカの大学で…
 

 
臨床予防医学 坂根直樹

『脳卒中が起こったら

寝たきりなど介護が必要となる
原因の第1位が…

 
 

健康は、365日
スマホで学ぶ
時代!

スマホを通して、
クイズ形式で楽しみながら、
最先端の健康情報を学ぶ
新しい健康づくりの場です。

生活習慣病が気になる方の
ために誕生しました。
365日、健康ひめくりクイズで
みなさまの日常に寄り添います。
 
もっと読む>
 

 

 

つながり
~社会的ネットワークの驚くべき力~

「ネットワーク」というテーマを
研究する医学博士と…
もっと読む>

 
 
 

健康ひめくり カレンダー 365日

 
2018年版ひめくり ただいま制作中!
 
もっと見る>
 


『わかっちゃいるけどやせられない。
ちゃんとわかればやせられる。』


健康おせっかいマガジン

  

 

野菜果物、どっちが先?

【監修】永井成美
(兵庫県立大学環境人間学部教授)
今はやりの「食べる順序」の
お話かな、と…
もっと読む>